新着記事 一覧

ニュース

ジェンダー研究専門図書館オープン

ALT

名古屋大学東山キャンパス内に、学生や地域住民が利用できるジェンダー研究専門の図書館がオープンした。オールジェンダートイレを設置。

アラップ・トータルデザインの舞台ウラ

NYの「幻の地下鉄」、90年の時を経て開通

ALT 米ニューヨーク市の地下鉄路線の1つ、IND2番街線(計画時の呼称はセカンド・アベニュー線)は、マンハッタンの東側を縦断する、全線完成時には16の駅を擁する路線である。10年に及ぶ工事を終え、2017年1月に区間の一部が開通した。このセカンド・アベニュー線、決して建設されることのない「幻の地下鉄」と呼ばれていた。

突撃!ゲンバ検証隊

シミ跡の真犯人は一体…?(前編)

ALT 室内に雨漏りのようなシミ跡を発見。天井を開けてみたところ、室内よりはっきりしたシミ跡が天井裏にあった。雨漏りなのか、結露なのか。原因を探る。

中断した浦安の液状化対策、噴射増やして強度確保

ALT 千葉県浦安市の液状化対策で地中から布製ドレーン材が見つかり、工事が中断している問題で、固化材の噴射回数を増やすなど施工条件を変えることで所定の強度を確保できることが分かった。

製品ガイド(建築・住宅)

洗面所にも設置できるエアコン

ALT ダイキン工業は、洗面所やキッチン、廊下などの非居室の小空間にも設置できる天井埋め込みカセット型エアコン室内機「ココタス」を2018年2月27日に発売する。

ニュース

「新国立」都市公園を2段階整備

ALT 人工地盤を縮減して地上8mの高さに整備する予定だった公園の一部を地上に移した新国立競技場。日本スポーツ振興センターは、2020年東京五輪の大会期間中は中継車の駐車スペースとして活用すると発表した。大会後にせせらぎや植栽を配置する。

現場に医師が待機、新国立で異例の過労死対策

ALT 現場内に看護師や医師を配置し、専用の健康相談窓口を開設する――。新国立競技場現場の元請けに当たる大成建設は11月14日、下請けを含む現場従事者を対象とした異例の過労死対策に乗り出すと発表した。

今号の1枚|日経アーキテクチュア

公園をスライスして浮かばせる、米国の有名環境建築

ALT 日経アーキテクチュアの最新号に掲載した建築物をピックアップ。今号の1枚は、菅原由依子記者が撮影した「カリフォルニア科学アカデミー」です。約412ヘクタールの広大な公園の一画に立つ研究教育施設で、年間約150万人が訪れる観光名所です。

バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング

注目は「安藤氏の“立体迷宮”」ほか

ALT 11月13日~11月19日のアクセスランキング1位は、2016年が「安藤氏の“立体迷宮”に感嘆の声」、2015年が「三井住友建設会見『「旭化成建材を信用したことにぬかり』」、2014年が「容積増が争点に、渋谷区役所と公会堂建て替え計画」でした。

ニュース

狙うは学生アパート、宅配ボックスで再配達削減

ALT 京都市は11月8日、パナソニックや京都産業大学など産学公の連携で、宅配便の再配達削減を目指す「京(みやこ)の再配達を減らそうプロジェクト」を開始した。京都市内のアパートと京産大構内に宅配ボックスを設置して、再配達の抑制効果などを調査する。

製品ガイド(建築・住宅)

子どものための壁紙コレクション

ALT トミタは、スウェーデンのボラスペーター社が子どものためにデザインした壁紙シリーズ「スカンジナビアン デザイナーズ ミニ」の販売を2017年10月に開始した。

[限]建築単価ウオッチ

【高齢者福祉施設】プライス、工事原価とも0.3%上昇

ALT 9月期の鉄筋コンクリート造高齢者福祉施設は、プライス推計値と工事原価指数がともに0.3%上昇した。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ研究所を通じて毎週(月4回、原則木曜)提供している。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ

日経アーキテクチュア

このページをスキップする

home